blog

エントリー

ホームページ制作【外部SEO】

 

外部SEOは、

自分のホームページへのリンクを

他者ホームページに貼ってもらうことを言います。

被リンク数が多いほど、

優良なサイトと判断され

検索値がアップします。

 

ただし、一概に被リンク数が多いだけで、

検索値が上がる訳でもありません。

 

被リンク数が少なくても、

コンテンツを充実させ、

内部SEOでマーキングをしっかりすることで、

検索順位を上げることができます。

 

内部SEOだけでは、

大きなカテゴリーでの

検索順位アップは難しいですが

セカンドワードとして

地域名、「神戸市」を追加した検索結果での

上位は狙うことができます。

 

内部SEOと外部SEO 両方で対策することができれば、

上位を狙える可能性が高くなります。

 

外部SEOにはデメリットがあります。

それは、有料ということです。

しかも、毎月の支払額は検索ワードによって金額が違い、高額です。

そこにお金を使うくらいなら、

他に回したいと言われることも多く

個人のお客様では、

あまり契約されることがありません。

 

ウェブサイトは奥が深く、

何がヒットし、

お問合せがくるのか未知数です。

 

ホームページを使って集客を望むのであれば、

内部SEO対策、外部SEO対策、

どちらも行うことをオススメします。

 

ただし、検索順位上位を確定できないのがホームページ制作の難しいところで、

悩ましいところです。

ページ移動

ユーティリティ

©zeit

top
about

project
 space
 web
 logo
 flyer
 sign

workflow
price
blog
contact