blog

エントリー

オフィス設計【執務エリア デザイン①】

 

執務エリアのデザインは、

先日ブログに記載させてもらったレイアウトのコンセプトを決め、

次に意匠的なコンセプトを固めます。

 

昨今のオフィスデザインは様々なスタイルでデザインされています。

ひと昔であれば、

グレーのタイルカーペットに白い壁、

グレーのオフィスデスクに

黒や青のオフィスチェアと、

いわゆるオフィスらしい雰囲気が当たり前でした。

デスクも11台固定席でした。

 

最近は、デザイナーがきっちりとコンセプトを固め、

床、壁、天井、家具のデザインを

お店のように凝った意匠を施すことが多くなりました。

そして、デスクも11台ではなく、

外回りの営業が多い企業では、

固定席をなくし、自由に空いてる席に座る、

フリーアドレスを採用することが増えています。

 

オフィスの環境を整え、

スタッフさんが仕事しやすい雰囲気を作ることで、

社内の風通しを良くし、

作業の効率もアップさせることができるようになります。

 

【フリーアドレス】

フリーアドレススタイルでは、

どこでも作業できるので、

毎日違った気持ちで仕事が行え、

新鮮さを感じることができます。

そして、

毎日違ったスタッフと顔を合わせることができ、

社内で情報交換するきっかけを作ることができます。

空いてるスペースで、気軽に打合せができるのもフリーアドレスの魅力で、

営業部はフリーアドレスを採用される企業様が増えました。

ページ移動

ユーティリティ

©zeit

top
about

project
 space
 web
 logo
 flyer
 sign

workflow
price
blog
contact