blog

エントリー

店舗設計【飲食店ファサード】その1

 

飲食店のファサードは、店舗設計の中で、

新規顧客獲得に、とても重要なポイントです。

 

一般の人には、「ファサード」は聞き馴染みない言葉かと思います。

ファサードとは、フランス語で「建物の外観」という意味です。

簡単に言うと、店舗においては外観やエントランス部分を指す言葉です。

 

ファサードは、入店前に必ず顧客の目に入ります。

そして、顧客がお店に入りたいと思うかどうかは、

ファサードのデザインで変わってきます。

 

ファサード周りに

ゴミが散らかっていたり、

自転車やバイクがとまっていたり、

外から内部が見えない意匠であったり、

お店のイメージを損なうファサードでは、

顧客が入りにくく、集客を伸ばすことはできません。

 

「何となく」お店に入るほとんどの理由はファサードがきっかけです。

お店の外観や外装は工夫すれば入店率を飛躍的に引き上げることができます。

 

では、どのようにファサードのデザインで

気をつければ良いのか?

は、後日書こうと思います。

(つづく)

ページ移動

©zeit

top
about

project
 space
 web
 logo
 flyer
 sign

workflow
price
blog
contact