blog

エントリー

ホームページ制作【CMS】

 

ホームページを自作したい時に出てくるのが、CMSです。

 

CMSは、コンテンツ マネージメント システムの略称で、

ウェブコンテンツを管理するシステムのことです。

簡単に言うと、ホームページ管理システムで、

オーナー様自身で管理していただけるものです。

 

よく耳にするのは、

WordPress(ワードプレス)、

WIX(ウィックス)、

JIMBO(ジンボ)

などがあります。

 

JIMBOWIXは、

比較的素人の方でも頑張れば作れる、

手軽さがありますが、

WordPressは少しスキルが必要かもしれません。

 

 

CMSのメリット】

CMSは、ご自身で作成するのに向いています。

既にテンプレートやテーマが揃っており、

決められた枠に、文字や画像をはめ込むだけと、

操作もシンプルです。

 

また、ご自身でホームページを作成するので、

ページの更新時に、

ホームページ制作会社へ依頼することも不要で、

更新費もかからず、

更新がご自身のタイミングでできるので、

タイムリーな情報発信ができます。

 

CMSは、ホームページ制作会社へ依頼せずに作成、

管理ができる点で費用が抑えられるのもメリットです。

 

CMSのデメリット】

まず挙げられるのが、カスタマイズが難しいという点。

パソコン操作やプログラミングが得意な方は、

ネット検索を駆使してカスタムできますが、

苦手な方には、ハードルが高いのが特徴です。

 

また、無料のCMSには、

カスタマイズができないところもありますので、

注意して選択してください。

少しでも苦手意識のある方は

プロにCMSを使ったホームページ制作を

ご依頼することをお勧めします。

内容によりますが、

割安で作成できることもあります。

 

 

有料のCMSは、

ランニングコストが高い点もデメリットになります。

無料のものもあるので、

全てがランニングコスト発生するわけではありませんが、

有料のものは、月5000円ほどかかりますと、

年間6万円、10年で60万円です。

それであれば、

30万でプロに作ってもらった方が安くつきます。

レンタルサーバーやドメイン使用費は、

前に述べた通り、年間で数千円なので、

プロに作ってもらった方が安い計算になります。

 

 

更新頻度の多い方、

とにかく初期費用を抑えたい方は、

CMSの利用をオススメします。

 

 

無料CMSワードプレスで、

カッコよく作りたい方は、

カスタマイズが難しいので、

プロに作成をオススメします。

ページ移動

ユーティリティ

©zeit

top
about

project
 space
 web
 logo
 flyer
 sign

workflow
price
blog
contact