FUNERAL_DESIGN

azuma

東京都の家族葬ホール改装のデザインさせていただきました。
中途半端に広く、使っていない空間をフレキシブルに間仕切り葬儀場ホールとして使えるようにするという案件でした。
限られた予算の中で、優先事項を慎重に打合せし進めたプロジェクトです。

【式場/家族葬ホール 大ホール】

葬儀場デザイン

60名対応の葬儀場ホール。(式場全体では90名対応可能)
中央に可動間仕切り(スライディングウォール)を設けておりますが、完全オープンにし、大ホールとして使った場合の写真です。
壁面は、既存の石張りの壁は残し、石と相性の良いマットな左官材にしました。
天井は聚楽を使ったクロスを貼り、マットな質感に。
床はメンテナンス性と吸音のを考慮しタイルカーペットとしました。

和モダン葬儀場

祭壇の壁面には、間接照明を使った意匠を設け、祭壇が映えるデザインを考えました。
また、祭壇側の床材を明るい色味にすることで、祭壇の特別感を演出しています。

【式場/家族葬ホール 小ホール(可動間仕切り)】

おしゃれ葬儀場

中央の可動間仕切りを閉め、20名規模の家族葬ホールとした写真です。
和モダンな空間デザインをテーマとしているので、可動間仕切りは、白っぽい木目にし、全体との調和を考えました。
優しい雰囲気にするため、ナチュラルな中間色の素材で構成しているのですが、床材や、祭壇の天板に濃い色味を使用することで、今風のモダンなデザインとしています。
祭壇周りは、建築以外に家具も完全オリジナルデザインで製作させていただきました。
奥から、二段の祭壇、棺台、教机、僧侶椅子、鈴台、焼香台をデザインしました。
スタッキングチェアは予算の関係で、既製品を使用しています。

【式場/家族葬ホール 法要室(可動間仕切り)】

組子をつかった葬儀場祭壇

中央の可動間仕切りを閉め、30名の法要室(会食室)とした写真です。
既製品の家具で構成しています。

和モダン葬儀場

中央の可動間仕切りを開けた写真で、左側が家族葬ホール、右側が法要室です。
可動間仕切りがあることにより、空間を仕切れるので、葬儀以外でもイベントスペースとして利用することができる設計になっています。

【ロビー】

和モダン葬儀場

ロビーと式場は、オープンとしても使用でき、カーテンを閉めて使うことも可能です。
カーテンは機能性を重視し、スイスのブランド「Creation Baumann」の吸音・遮光カーテンを採用しました。

【Plan:平面図】

平面図

【Data:概要】

工事種別:改装改装
床面積:約46坪
初回打合せから着工までの期間:3ヶ月
工期(着工から引渡しまで):1.5ヶ月
工事費(参考価格):約60万円/坪
(内装工事、設備工事、設計費、家具費)



top トップページ
profile 会社案内

project 事業内容
 store 店舗デザイン
 office オフィスデザイン
 funeral 葬儀場デザイン

design デザイン事例
 space 空間デザイン
 web ホームページ制作
 logo ロゴ・キャラクター
 graphic チラシ・冊子・看板

workflow ご依頼後の流れ
price 価格
blog ブログ
contact お問い合わせ