blog

エントリー

ホームページ制作【内部SEO】

 

検索で上位表示されるためにはSEO対策が必要です。

SEO対策は、

内部SEO

外部SEOがあります。

SEO対策」というワードが
当たり前のように使われるくらいに、
ホームページを作る上で、
欠かせない要素となってきました。

 

内部SEOは、

ホームページのプログラム(コーディング)を

検索で引っかかるワードを使いながら、

プログラミングすることです。

 

プログラムの中で、ワードの重要性に強弱をつけ、

Googleなどの検索ロボットが

見つけやすいようにマーキングしていきます。

 

そして

内部SEOでは、

1ページのコンテンツのボリューム以外に、

ホームページトータルのページ数も影響します。

1ページだけのホームページより

5ページのホームページの方が

コンテンツが豊富で

優良なホームページとみなされるからです。

 

 

コンテンツの豊富さが

影響するので、

予算カットのために、

ページ数を減らすことは、

あまりオススメはできません。

 

 

ちょっと無駄かなと思うような

余剰ページも

ホームページのアクセス数を増やすためには必要です。

 

コンテンツの豊富さ以外にも、

予想外の検索ワードが余剰ページにあり、

アクセスに繋がることもあります。

 

アクセスが増えれば、

受注に繋がるお問合せが増えます。
店舗であれば、

お店に興味を持ってもらえる可能性が増えます。

 

初期投資に数万円追加で

将来的には何倍もの売上に繋がる可能性がでてきます。


初期投資のご予算は、
とても重要ですが、

先を見越したホームページ制作をご検討ください。

 

 

ツァイトでは、

ホームページ制作時に

内部SEO対策を組み込んだコーディングを行なっております。

コンテンツのアドバイス

検索ワードのご提案など

エンドユーザーの動向を考え

丁寧に対応させていただきます。

デザイン性・コスト・内部SEO対策、バランスのとれた提案力が

ツァイトの特徴です。

ページ移動

ユーティリティ

©zeit

top
about

project
 space
 web
 logo
 flyer
 sign

workflow
price
blog
contact