blog

エントリー

オフィス設計【工程・スケジュール管理】

 

オフィスの設計を依頼するタイミングは、

オフィスの移転・引越し、

人員増員によるレイアウトの変更、

社内環境を良くする為に改装する

など、様々なタイミングで行われます。

 

そこで、注意していただきたいのは、スケジュールの管理です。

小さなオフィスであれば、特に問題になりませんが、

大きなオフィスになると、

スケジュールは、とても大きな課題点になります。

 

 

【工程についての注意点】

今お使いのオフィスの改装となると、

平日の業務をしながら、

土日祝日を使って、エリアごとに少しずつ改装していくことになります。

業務平行で工事を行う場合、

ゴールデンウィークやシルバーウィーク、

お盆休みなど、長期休暇を使い、

まとまって工事をすることも多いです。

 

土日祝日のみ工事の場合に気をつけたいのが、

スケジュールの管理です。

4週に渡り工事を行う場合、

各週に行う工事で、オフィスがどう見えるのか?

来客対応できるのか?

電気、ネットなど常に使える状態なのか、一時的に断絶する事があるのか等、

毎週末工事をする事で、変わる状況を提示し、

スタッフさんにご理解ご協力いただかなければなりません。

また、デスクやチェアなどの家具を入れ替える場合は、

スタッフさんにデスク周りの片付けと、

荷物の段ボール詰めを行なってもらい、

その段ボールを保管する場所を確保しなければなりません。

段ボールの数はかなり多くなるので、

土日工事の邪魔になる場所での保管は、

避けなければなりません。

 

少人数のオフィスであれば、

スタッフさんのご理解、ご協力もスムーズにいきますが、

大所帯のオフィスではスタッフさんを誘導することと、

改装の目的をご理解いただくことに労力を割かなければなりません。

1ヶ月以上前から、

スタッフさんのご協力を得る準備が必要になります。

社内調整期間も、しっかりとスケジュールに含め

工程を管理することも必要です。

 

 

 

【レイアウト・デザインの打合せ】

工事に入るためには、

レイアウトやデザインをまず決めなければなりません。

オフィスの設計を行っている会社・事務所に依頼します。

設計依頼時期ですが、

だいたい3ヶ月から半年以上前に依頼し、

打合せを重ね、プランを決定します。

小規模なオフィスであれば、

設計から引き渡しまで、3ヶ月もあれば十分なのですが、

大規模なレイアウト変更や、お引越しになりますと、

半年以上前から、計画をスタートします。

 

大規模オフィスは、プランに時間がかかります。

そして、打合せに参加するメンバーが増える為、

打合せのスケジュール調整が難しいことも、

考慮しなければなりません。

全員のスケジュールを調整することが難しくなり、

次回打合せが1ヶ月後というケースもあるからです。

 

 

設計を依頼する時は、

できるだけスケジュール前倒しで

話を進めることをオススメします。

 

 

ツァイトでは、各週の工程に合わせた、

レイアウト図を提示し、どのように工事を進めていくのかを

施工会社と協力し進めてまいります。

スケジュールも把握しつつ、プランを進められますので、

安心して、ご依頼いただけます。

ページ移動

ユーティリティ

©zeit

top
about

project
 space
 web
 logo
 flyer
 sign

workflow
price
blog
contact